駒つなぎの桜

駒つなぎの桜 

源義経が馬を繋いだと言われる桜で、立派な古木です。
樹木の生育を考慮して、水田に水を張らないこともありますが、水田に映る姿は素晴らしいです。




スポンサーサイト

アルプスが見える伊那谷の桜


blg_1705-10.jpg

堤の桜と中央アルプス空木岳


blg_1705-2.jpg

大沼池の桜と南アルプス仙丈ケ岳


blg_1705-3.jpg

望岳荘の古木と中央アルプス


blg_1705-4.jpg

梅苑と南アルプス仙丈ケ岳


blg_1705-50.jpg

民家に咲く桜と中央アルプス空木岳



伊那谷の桜はアルプスの残雪と組合わせる事で、写真愛好家に親しまれています。
桜の時期には、毎年全国各地から押しかけ賑わっています。
しかし、撮影の好条件に出会うことは稀です。





春の花  ニリンソウ  

ニリンソウ 
ニリンソウ 1 


ニリンソウ
ニリンソウ 2


緑のニリンソウ 1
緑のニリンソウ 1


緑のニリンソウ 2
緑のニリンソウ 2


ニリンソウ群落
ニリンソウ群落


ニリンソウは春に咲く花として親しまれています。
茎の上に二輪の花を付けるからだそうですが、時には三輪付けたものも見かけます。
また、緑の花を付けたニリンソウも同じ群落の中に稀にありますが、見ると幸せになれると言われています。
希望を持って探し、遂に見つけました。
”幸せになれる”ことを願いつつ。




信州伊那谷の春     桜とアルプス

桜と中央アルプス
桜と中央アルプス


桜と仙丈ケ岳
一本桜と仙丈ケ岳


蔵澤寺と中央アルプス
蔵澤寺と中央アルプス


桜と仙丈ケ岳
桜の向こうに仙丈ケ岳


桜と仙丈ケ岳
桜と仙丈ケ岳


伊那谷の遅い春には、色とりどりの花が一斉に咲き出します。 
この頃のアルプスには雪が多く残り、山稜はまだ冬です。 桜や梨・リンゴの花の向こうに白いアルプスが見られるのも伊那谷の特徴です。
 そして、桜の花が散り始めるころ田んぼに水が引かれ、田植えの準備が始まります。
水田に白いアルプスが映って見られるのも、もうすぐです。




伊那谷の春  - 梅 -

土蔵の梅
土蔵の梅


梅林
梅 林


梅と南アルプス
梅と南アルプス


梅の里
梅の里


松源寺の梅
松源寺の梅

 伊那谷の遅い春は、桜・梅・モクレンやコブシなど南から一斉に咲き始め北上します。
南アルプス・中央アルプスには雪がまだ残るが、田んぼの土手には水仙が黄色い花をつけ春の訪れを実感させてくれます。
また、畑のあちらこちらに、イヌフグリやオドリコソウなど色とりどりの可愛らしい花が咲き始めるのもこの頃です。
田んぼに水を引き入れるのもぼつぼつ始まり、水田に映るアルプスの残雪がまた印象的な伊那谷となります。





プロフィール

Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)

Author:Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)
Welcome to my blog.

山岳・自然風景を求め、一瞬の出会いを大切にしているPhotographerです。

最新記事
カテゴリ
アルバム
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
QRコード
QR