上高地焼岳の表情  荒れる沢

荒れる沢

焼岳の荒れる沢

噴火後に植物に覆われていた山肌も、無残んに沢となりえぐり取られています。
1915年(大正4年ん)の噴火で現在の大正池が形成され、その後も2度の噴火(1925年・1962年)が起きています。
比較的若い活火山の焼岳は、今後も噴火する可能性を指摘されていますが、どの様に変わっていくことだろうか。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)

Author:Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)
Welcome to my blog.

山岳・自然風景を求め、一瞬の出会いを大切にしているPhotographerです。

最新記事
カテゴリ
アルバム
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
QRコード
QR