ルーマニア マラムレシュ 木の教会

マラムレシュの木の教会
マラムレシュ地方 最古の木の教会


最古の木の教会
墓地に囲まれた木の教会


見張り台
塔の上部にある見張り台から


屋根裏骨組み
屋根裏の骨組み


教会内部
教会内部


ルーマニア マラムレシュ地方には木の教会が多くあり、最も古い教会は1364年に建てられ、「聖処女マリアの誕生」という名がついています。
屋根は神聖な木・樅の木の板で葺かれ、一枚一枚が美しい形状をしており、遠くから見るとレースが掛けられたように見えます。
この教会は、外国からの脅威に何度も会いその都度村人とともに移転を繰り返した。 この高い建物でありながら、構造は組み立て式に出来ています。
その都度古く痛んだ部材は更新されて来たのだろうか、比較的新しい部材で組まれたところも見られる、また屋根材も傷みのひどいところは良く修理されていました。
村人たちは毎日礼拝に訪れて、信仰の厚さを物語っています。














スポンサーサイト
プロフィール

Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)

Author:Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)
Welcome to my blog.

山岳・自然風景を求め、一瞬の出会いを大切にしているPhotographerです。

最新記事
カテゴリ
アルバム
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
QRコード
QR