晩夏の木曽駒ヶ岳

blg_1708-2千畳敷カール

ガス掛る千畳敷カール

blg_1708-3ムカゴトラノオ

ムカゴトラノオ群生


blg_1708-4シナノオトギリ

岩に寄り添うシナノオトギリ


blg_1708-5トウヤクリンドウ

登山道に咲くトウヤクリンドウ



天候が定まらない中、夏の終わりの花を訪ねて来ました。
稜線は終日望めなかったが、落ち着いて足元の花に会う事が出来ました。
チングルマは既に実となり、ウサギギク、ヨツバシオガマ、チシマギキョウ、ミヤマアキノキリンソウやクルマユリ そして、ナナカマドの実は赤くなり始め秋の気配も感じながら、多くの花に出会えました。










スポンサーサイト

雪解けの千畳敷カール

雪解けの千畳敷カール

今年は積雪が多く、カールに咲く高山植物もまだ残雪の下で待っている。






ミヤコワスレの咲く神社

blg_1707-1.jpg


blg_1707-2.jpg


blg_1707-3.jpg


blg_1707-4.jpg


ミヤコワスレの咲く神社

ミヤコワスレが神社境内に一斉に咲き、薄日の差す好条件で撮影出来ました。
山奥深い所に位置するこの神社では石仏も多く見られ、神仏混合の時代を伺うこともできます。
佐久間象山が奉納したとされる千手観音像の石仏も、鎮座しています。






駒つなぎの桜

駒つなぎの桜 

源義経が馬を繋いだと言われる桜で、立派な古木です。
樹木の生育を考慮して、水田に水を張らないこともありますが、水田に映る姿は素晴らしいです。




アルプスが見える伊那谷の桜


blg_1705-10.jpg

堤の桜と中央アルプス空木岳


blg_1705-2.jpg

大沼池の桜と南アルプス仙丈ケ岳


blg_1705-3.jpg

望岳荘の古木と中央アルプス


blg_1705-4.jpg

梅苑と南アルプス仙丈ケ岳


blg_1705-50.jpg

民家に咲く桜と中央アルプス空木岳



伊那谷の桜はアルプスの残雪と組合わせる事で、写真愛好家に親しまれています。
桜の時期には、毎年全国各地から押しかけ賑わっています。
しかし、撮影の好条件に出会うことは稀です。





プロフィール

Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)

Author:Iwao Matsuzaki       (松崎 巌)
Welcome to my blog.

山岳・自然風景を求め、一瞬の出会いを大切にしているPhotographerです。

最新記事
カテゴリ
アルバム
アルバム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
QRコード
QR